検索

デビアス グループ、UN Womenとのパートナーシップを発表 ダイヤモンド産出国、グループ内組織及びマーケティング活動における女性の社会的地位向上を目指す

デビアス グループは本日、ダイヤモンド産出国、そしてグループ内組織及びマーケティング活動における女性の地位向上を図るために、UN Women(ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関)と3年間のパートナーシップを締結したことを発表しました。

UN Womenのパートナーとしてデビアスは、管理職における男女の登用を均等すること、 ダイヤモンド産出国における女性マイクロ起業家や科学・技術・工学・数学のいわゆるSTEM分野を志す学生への投資、そして、あらゆるマーケティング キャンペーンを通じて、デビアス グループ ブランドが性別における固定観念を取り除くための推進力となるべく注力していきます。

デビアスは、ダイヤモンド産出国における女性地位向上のために300万ドルを投資します。

デビアスは、UN Womenと連携を図りながら、ダイヤモンド産出国 であるボツワナ、カナダ、ナミビア、南アフリカの政府および地域社会に300万ドルを投資し、女性の将来の可能性を広げるために特に重要な分野に取り組みます。

ボツワナ、ナミビア、南アフリカでは、女性が運営するマイクロ起業の発展に拍車をかけることを目的としたプログラムを展開。女性起業家のビジネス発展のための能力向上と収入拡大を図り、彼女たちが暮らす地域社会にも持続可能なビジネスを創出することを目指します。各国の状況に合わせて開発した能力向上モデルにより、女性マイクロ起業家のビジネス能力と生活力の向上を図り、地域社会の経済発展にも貢献できるよう支援します。

カナダでは、ウォータールー大学と協力し、科学・技術・工学・数学のいわゆるSTEM分野の研究を志す、恵まれない地域で育った若い女性たちに奨学金や指導を提供します。

これらのプログラムは現在詳細プランを策定中で、来年早々に始動する予定です。

フォーエバーマークは、デビアス グループの一員として、誇りを持ってこのプロジェクトに取り組んでまいります。いかにしてフォーエバーマーク ダイヤモンドが、社会的に正しいプロセスを経て届けられているか、そして女性の社会的地位向上に対するこれまでの取り組みについては、こちらをご覧ください