クラシック ダイヤモンド ジュエリー: スタッド ピアス

クラシックなダイヤモンドのスタッド ピアスは、普遍的な魅力を持つマストアイテムです。

ダイヤモンド スタッド ピアスとは?

ダイヤモンド スタッド ピアスとは、1粒のダイヤモンド(または複数の小さなダイヤモンドをひとつにまとめたもの)のピアスで、耳や耳たぶのピアスホールに取り付けます。着用するとダイヤモンドが耳に浮いているように見えるのが特徴です。

スタッド ピアスの歴史

耳ピアスの歴史は五千年以上前まで遡り、それに関する文献は世界各地の様々な文化の中で見つけることができます。フープ イヤリングと同様、スタッド ピアスもまた古くから象徴的な意味を有し、しばしば宗教、部族、政治的な党派を表してきました。

1870年代に入ると、現代的なダイヤモンド スタッド ピアスに注目が集まります。当時、ダイヤモンドからより多くの反射光を引き出すダイヤモンド研磨機器や立て爪のセッティングが新たに開発され、ダイヤモンド スタッドは人気のスタイルへと進化を遂げて現在に至ります。

スタッドを選ぶ理由

印象的なソリティア リング、あるいは主張あるスタイルを演出するペンダント・ネックレスと同様に、美しいダイヤモンドのスタッド ピアスはジュエリーコレクションの定番です。ダイヤモンド スタッドは最も汎用性が高いイヤリングの一つで、女性にも男性にも人気です。

ダイヤモンド スタッド ピアスの選び方

ダイヤモンド スタッド ピアスをお選びいただく際の注意点とアドバイスをご紹介します。

メタル

お選びいただくメタルの色により、スタッドの全体的な見え方ががらりと変わる場合があります。ホワイトメタル(プラチナやホワイトゴールドなど)はタイムレスでエレガント、そしてシックな印象を与えます。ピンクゴールドはその女性らしさで選ばれることが多い一方で、流行りのヴィンテージ感を装いに取り入れることもできます。イエローゴールドやミックスゴールドの台座の場合、お手持ちのスタッドのスタイルによって、また他のジュエリーとの組み合わせ方によって、クラシックにもモダンにも変化が楽しめます。

アドバイス

金合金に使用される銅やニッケルなどの特定の金属に対してアレルギー反応を示す人もいます。金属アレルギーをお持ちの方は、アレルギーを起こしにくい素材であるプラチナ製イヤリングをぜひご検討ください。 

サイズ

華奢なものから存在感のあるものまで、ダイヤモンドのスタッド ピアスは様々なサイズからお選びいただけます。

フォーエバーマークのフェデリカ インペリアリは次のように述べています。 「大粒ダイヤモンドをあしらったジュエリー、特にオケージョンに合ったスタッド ピアスは、リラックスした昼のシックスタイルから夜のグラマラスルックまで、どんな装いにも合う万能性が魅力です。」

大ぶりのピアスは耳の裏でしっかりと固定されていないと前方に傾くことがあります。購入するダイヤモンド スタッド ピアスのサイズを決める際、ピアスが耳にぴったりフィットすること、また留め具がしっかりしていることを確認してください。

ダイヤモンドのサイズについては、フォーエバーマーク カラット ガイドをご覧ください。

セッティング

セッティングはダイヤモンドを支えるるだけでなく、ダイヤモンドを最高に引き立てるものでなければなりません。立て爪セッティングは、使用するメタルの量が少ないため、より多くの光を反射します。ハローセッティング(センターダイヤモンドをパヴェ ダイヤモンドで取り囲んだセッティング)はクラシックな魅力を放ち、ベゼルセッティングはモダンな印象です。ハローセッティングとベゼルセッティングは、ダイヤモンドを大きく見せる効果があります。また、見えない箇所のデザインのディテールが、着ける人だけに分かる象徴性を加える場合もあります。

ダイヤモンドのカット&シェイプ

ダイヤモンド スタッド ピアスとはダイヤモンドのカットやシェイプを選びません。ラウンドブリリアントカット ダイヤモンドは定番のクラシックスタイルです。クッションカットやスクエアカットなどの正方形に近いシェイプは、その魅力的なプロポーションで現在人気の高いスタイルです。もし個性的なものをお探しなら、ハート、マーキーズ、オーバル、ペアシェイプなどのファンシーシェイプはいかがでしょうか?

アドバイス

フォーエバーマーク ダイヤモンドのお手入れガイドでは、ダイヤモンド スタッドピアスの輝きを保つためのクリーニング方法をご紹介しています。ぜひご覧ください。 

ステートメント ジュエリーがランウェイやレッドカーペットで注目を集める今、大粒のダイヤモンド スタッド ピアスに投資する好機だと言えるでしょう。
フェデリカ インペリアリ

ダイヤモンド スタッド ピアスの装い方

ダイヤモンド スタッドピアスは、片耳、両耳、または同じ耳に複数重ね着けをしても素敵です。「ピアスの重ね着けは引き続きトレンドです。中でもスタッド ピアスはジュエリースタイリングの中で中心的な役割を果たしています」と、フェデリカ インペリアリは語っています。 「あなたのお気に入りのスタッドを、フープピアスや華奢なドロップピアスなどと合わせることで、個性あふれるスタイルを演出することができます」

アドバイス

フォーエバーマーク ダイヤモンドのお手入れガイドでは、ダイヤモンド スタッドピアスの輝きを保つためのクリーニング方法をご紹介しています。ぜひご覧ください。 

あなたのお気に入りのスタッドを、フープピアスや華奢なドロップピアスなどと合わせることで、個性あふれる装いを演出することができます。
フォーエバーマーク 新製品開発長、 フェデリカ インペリアリ

永遠のイヤリング

いつもの日常にシックなムードをプラスし、特別な機会には輝きを与えるダイヤモンドのスタッド ピアス。思わずいつも手に取ってしまう、そんなダイヤモンド スタッド ピアスはこれからもずっと永遠に、クラシックなダイヤモンド ジュエリーであり続けることでしょう。

フォーエバーマークとは

美しさ

フォーエバーマークがお届けするのは、美しさで厳選されたダイヤモンドです

ここをクリック

希少性

フォーエバーマークの基準を満たすのは、世界中の天然ダイヤモンドのわずか1パーセント未満。真に特別で希少なダイヤモンドです。

ここをクリック

清く正しいダイヤモンド

フォーエバーマーク ダイヤモンドは 鉱山からお客様の元に届くまで、エシカルな道のりを経ています

ここをクリック

認定ジュエラー

お近くのフォーエバーマーク認定ジュエラーを検索

ここをクリック

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ここをクリック