METガラ2018 レティーシャ ライトがフォーエバーマーク ダイヤモンドで登場

米ニューヨーク発、2018年5月7日― ニューヨークのメトロポリタン美術館でMETガラ2018が開催され、フォーエバーマーク ダイヤモンドを身にまとった女優レティーシャ ライトがレッドカーペットを彩りました。

今年のコスチューム・インスティチュート・ガラ(通称METガラ)のエキシビションのテーマは、「Heavenly Bodies:Fashion and the Catholic Imagination(天国のボディ:ファッションとカトリックのイマジネーション)」。ハリウッドを代表する女優たちが、このテーマにインスパイアされたドラマティックで幻想的なドレスやアクセサリーに身を包み登場しました。ドレスとコーディネートされたダイヤモンド ジュエリーの放つ輝きは圧倒的で、とりわけ重ね着けされたダイヤモンド リングがまばゆい光を放っていました。

レティーシャ ライトは、ブラックとゴールドの装飾が施されたドレスに、ダイヤモンドとピンクゴールドのさりげないフープピアス、そしてダイヤモンド リングを重ね着け。映画『ブラックパンサー』で演じたアフリカの架空の王国「ワカンダ」の王女「シュリ」同様、堂々と力強い存在感で注目を集めていました。

レティーシャのスタイリスト、エイド サミュエルはレティーシャのファッションについて次のように述べています。「レティーシャのドレスは、今年のMETガラのテーマを描いた細かなディテールとエレメントが幾多も散りばめられています。このドレスと同様パワフルなステートメントを持つジュエリーが必要でした。フォーエバーマーク ダイヤモンドは、私が探していたクラシックなエレガンスと上質な輝きを備え合わせ、この日のファッションに完璧でした。」

METガラ2018 ダイヤモンドジュエリー情報

レティーシャ ライト(女優)

  • フォーエバーマーク ラウンド ダイヤモンド リング(ピンクゴールド)3本を重ね着け
  • フォーエバーマーク センター・オブ・マイ・ユニバース® リング(ピンクゴールド)
  • フォーエバーマーク センター・オブ・マイ・ユニバース® フープ ダイヤモンド イヤリング(ピンクゴールド)

クレジット

セレブリティの写真 ©Getty


Now, Forever

永遠に変わらない価値を持つものがあることを、私たちは信じています。人は、ときには回り道をし、成功や挫折を経験しながらそれぞれの旅を通じて
真実の愛を目指します。今あなたが刻む一歩も
永遠へと近づくための一歩なのです。