検索

2017年 フォーエバーマーク賞
木村佳乃さんが受賞

フォーエバーマークダイヤモンドのような「永遠の輝き」を放つ方を称える賞として毎年開催される「フォーエバーマーク賞」。第7回目の2017年は、透明感ある美しさと内面から溢れ出る輝きがフォーエバーマーク ダイヤモンドの「永遠の輝き」に最もふさわしい女性として、木村佳乃さんが受賞しました。

授賞式には、最上級のカットを誇る「ブラックレーベルダイヤモンド」を2粒使用した「フォーエバーマーク Two D™コレクション」のスペシャルなペンダント(計6.71カラット)などを纏って登場、「女性として、これほどまでに輝きの美しい、特別なダイヤモンドを身に着けることができて、光栄です。素晴らしいご褒美をいただいたよう。気分が高揚します。」とコメントしました。

また、新作のコンセプトにちなんで「私にとってジュエリーとは、大切な人との思い出と共に 受け継がれ、そして受け継いでいく、お守りのようなもの。私もふたりの娘たちに受け継いで いきたい」とも語りました。
フォーエバーマークCEOスティーブン ルシアよりその栄誉を讃えられ、「“本物”の輝きを 放つフォーエバーマークのこのような賞をいただけて光栄。日々感謝する気持ちを忘れずに、 これからもこの永遠の輝きを放つダイヤモンドにふさわしい女性であり続けたいです」と 今後の抱負を語っていました。 着用したジュエリー: すべて「フォーエバーマークTwo D™ コレクション」より パヴェ ペンダント(プラチナ、計6.71カラット) パヴェ ピアス(プラチナ、計0.80カラット)※スタッドピアスとして着用 パヴェ リング(プラチナ、計1.17カラット)

木村佳乃さんの「Forever(永遠)にまつわるストーリー」

Now, Forever

永遠に変わらない価値を持つものがあることを、私たちは信じています。人は、ときには回り道をし、成功や挫折を経験しながらそれぞれの旅を通じて
真実の愛を目指します。今あなたが刻む一歩も
永遠へと近づくための一歩なのです。