検索

ミハリス クリストドゥールー

永遠、その意味

私にとって“永遠”とは、愛、美、ファッション、スタイル、アートとの出合いを果てしなく続けることです。できるなら、永遠に絵を描き続けていたい

ミハリス クリストドゥールーは、ファッション、ジュエリーや美に関するものを描くロンドン在住のイラストレーター。作品は、鉛筆画にインクと水彩を独特のスタイルで組み合わせた個性的な手描きイラストレーションです。

記事や広告に使われるイラストレーションの依頼に応じたり、ファッションショーでモードの最先端をスケッチしたり、ライブイベントで描いてみせたりと、ミハリスは錚々たるパートナーと組んで多彩な活動を展開中。

フォーエバーマークは、2017年のバレンタインデー キャンペーンで彼とのコラボレーションを実現することができました。ミハリスがフォーエバーマークのために生み出したのは、ある物語からインスピレーションを得た数々のアート。2人の人間がともに歩み、彼らにしかできない発見の旅に出かけるそのストーリーは、フォーエバーマーク ダイヤモンドの果てしない旅を彷彿とさせるものでした。

「私にとっては、とても珍しい仕事でした。こんなにさまざまな状況の中でカップルが一緒に過ごす時間を描く機会が今までになかったからです。人のリアルな感情を表現したり、いろいろな旅をするカップルの様子を形にしたりと、いい経験ができました」

ミハリスが考える“永遠”は、生涯忘れない瞬間、出来事、感情との出合いを追い求め続ける人生の旅でした。まさに、フォーエバーマークのバレンタインデー キャンペーンと同じ考え方です。

永遠、その意味

世界で活躍する気鋭のアーティスト、デザイナー、パフォーマー、クリエイターたち。フォーエバーマークとのコラボレーションを展開する彼らがそれぞれ自分の言葉で“永遠”の意味を語ってくれました。



Now, Forever

永遠に変わらない価値を持つものがあることを、私たちは信じています。人は、ときには回り道をし、成功や挫折を経験しながらそれぞれの旅を通じて
真実の愛を目指します。今あなたが刻む一歩も
永遠へと近づくための一歩なのです。