検索

4Cを超えて

ダイヤモンドが世界で一つの存在である
理由や、フォーエバーマークの
ダイヤモンドが特別な理由について
詳しくご覧ください。

一つ一つのダイヤモンドが、自然によって作られた奇跡です。

選別の第一段階として評価されるのは4Cです。この基準は、
ダイヤモンドの価値を表し評価する指標として考案されました。

4Cは、それぞれカット、カラー、クラリティ、カラットを意味します。
すべてのダイヤモンドは、4Cの組み合わせで評価されますが、
ダイヤモンドの美しさは、さらにそれぞれが持つ固有の性質も考慮して
判断しなければなりません。そのため、2つのダイヤモンドが
4Cにおいて同じ評価だとしてもまったく異なる場合もあります。

真に美しいダイヤモンドを選ぶためには、さらなる注意と指標が
必要となります。フォーエバーマークでは、一つ一つのダイヤモンドを
4Cを超えて注意深く評価し、高い基準を満たしていることを確認します。
注意深く選別を行うためには、ガードルが対称であるかや
テーブル面の磨き具合、各ファセットを分析し、また、
すべてのキューレットの先端が完璧かどうかも見極めます。

究極の美しさを 求めて

カラット

フォーエバーマーク ダイヤモンドの
対象となるのは、0.10カラット以上の
ダイヤモンドです。

カット

フォーエバーマーク ダイヤモンドは、
「ベリーグッド」以上のカット基準を
満たしています。

クラリティ

フォーエバーマーク ダイヤモンドの
対象となるのは、
フローレス (FL)から
スライトリーインクルーデッド(SI2)
 グレードのダイヤモンドです。

カラー

フォーエバーマーク ダイヤモンドの
対象となるのは、D~Lの
カラーグレード、
及び全てのファンシーカラーの
ダイヤモンドです。