医療と教育

適切な医療と教育は、ダイヤモンドの産出地域の社会的および経済的発展に、またとりわけその地域の女性にとって必要不可欠です。デビアス グループは、このような地域で働く従業員とその家族はもとより、その他の地域住民に対しても医療と教育を提供しています。ボツワナのオラパ鉱山およびジュワネング鉱山にある病院は、ボツワナ厚生省とのパートナーシップで運営され、地域の病院としての機能も兼ねています。

デビアス グループにとって、ダイヤモンド産出地域で働く従業員や地域住民をHIV、エイズ、および結核などの疾患から守ることは重要な課題です。これらの病気は特に女性に重大な影響を及ぼす可能性があります。デビアス グループでは、全従業員とその家族を守るため、効果的な無料予防プログラムや治療、そしてサポートを提供しています。これらの検査や治療、および支援サービスがダイヤモンド産出地域の病院で提供されたことにより、1996年に31パーセントだったデブツワナ(デビアス グループの子会社)のHIV陽性の従業員の死亡率は、2016年には1パーセント未満に減少しました。

アフリカ南部では、教育に同様のパートナーシップモデルが活用されています。パートナーシップを組む学校へは、デビアス グループの鉱山従業員の家族に加え、周辺地域からも子どもたちが通います。たとえば南アフリカでは、3,000人を超える学生がカウラ・ウィークエンド・スクール(Khula Weekend School)の恩恵を受けてきました。この学校はデビアス グループとのパートナーシップで運営されており、15歳から18歳の子どもたちを対象に、キャリア教育や高等教育に向けた指導を行っています。優れた実績を誇るこの学校は近年、ソウェト(ヨハネスブルグ大学)、バンダービールパーク(バール工科大学)、およびリンポポ州のオールデーズとムシナに、新たな施設を開設しました。

ビジネスにおける女性支援

フォーエバーマークでは、女性起業家の独立支援を目的としたデビアス グループの様々な取組みをサポートしています。これらのプログラムは、南アフリカとナミビアにおけるジメーレやボツワナのトカファラなどの開発基金の支援を得て、ダイヤモンド産出地域の人々が自らのビジネスを成長させるのに必要な資金と指導を提供しています。


フォーエバーマークはデビアス グループの一員として、ダイヤモンドの産出地である南アフリカやカナダの美しい自然やそこに生息する動物を守る取組みをサポートしています。

詳細を読む

フォーエバーマーク ダイヤモンドは、厳しい事業、社会、環境基準を遵守する鉱山でのみ採掘されています。

詳細を読む

鉱山からお客様の元に届くまでの全てのプロセスで、責任あるビジネスの実践、女性の地位向上支援、および自然保護に特別に配慮した取組みが行われていることを意味します。

詳細を読む

フォーエバーマークとは

美しさ

フォーエバーマークがお届けするのは、美しさで厳選されたダイヤモンドです

ここをクリック

希少性

フォーエバーマークの基準を満たす ダイヤモンドは、世界中のダイヤモンド の1%未満です

ここをクリック

清く正しいダイヤモンド

フォーエバーマーク ダイヤモンドは鉱山からお客様の元に届くまで、エシカルな道のりを経ています

ここをクリック

認定ジュエラー

お近くのフォーエバーマーク認定ジュエラーを検索

ここをクリック

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ここをクリック