ポーリン フォロゴロ

フォーエバーマークはデビアス グループの一員として、ボツワナの企業開発プログラムであるトカファラ(Tokafala)を支援しています。

フォーエバーマークは、ダイヤモンドの産出国における技術と能力強化への投資を通じ、経済発展を支援することの重要性を強く信じています。「トカファラ」という言葉は、ツワナ語(ボツワナの公用語)で「良くなる」という意味があります。

トカファラ プログラムは2014年1月の設立以来、すでに260を超える企業をサポートしてきました。各企業のニーズに応じた指導とビジネスマネジメント教育を通じて中小企業を支援しています。

トカファラは、まさに成功モデルのひとつと言えます。トカファラが支援を行ってきた企業ではこれまでに、平均39パーセントの売上増と2,000人超の雇用が実現しました。これら企業の約45パーセントが、女性が所有または共同所有する企業です。

衣料品企業「グループ ピー」のオーナー兼経営者であるポーリン フォロゴロは、トカファラの支援を受けた女性のひとりです。ポーリンは2011年、ボツワナのハボロネで、事務服、防護服や学校の制服を製造する事業を始め、印刷サービス分野へも進出しました。

しかし、小さな子どものいるポーリンは、仕事と家庭生活の両立に行き詰まりを感じ、2014年11月にトカファラ プログラムに参加しました。

ポーリンはトカファラで、確かな成長機会の見極め方や顧客との関係構築、与信管理と記録管理の方法など、事業を次のステップへ進めるために必要なスキルを学びました。そして3年が経った現在、ポーリンの会社は8人の従業員を抱えるまでになり、繁忙期にはより多くのスタッフを雇うこともあります。

トカファラの支援でビジネススキルを伸ばしたポーリンは、仕事と家庭生活の両立を実現しました。そして、今後のビジネス拡大に向けたより詳しく、確かな計画を持っています。

ポーリンは次のように語っています。「私はトカファラで、『自分にもできる』という自信を得ました。授業で学んだ事柄を日々の業務に活かすことができるようになり、ビジネスの成功に必要なものを得ることができたのです」

エシカルな活動の事例

フォーエバーマークがいかにダイヤモンドの採掘、流通に責任を持って活動しているかについて、より詳しくご紹介します

フォーエバーマークの取組み

フォーエバーマークは、女性のエンパワメントのほか、野生動物やその生息地の保護、そして、すべてのフォーエバーマーク ダイヤモンドが天然未処理であり、かつ紛争地ダイヤモンドではないことを保証する取組みを行っています。

フォーエバーマークとは

美しさ

フォーエバーマークが お届けするのは、 美しさで厳選された ダイヤモンドです

ここをクリック

希少性

フォーエバーマークの 基準を満たす ダイヤモンドは、 世界中のダイヤモンド の1%未満です

ここをクリック

清く正しいダイヤモンド

フォーエバーマーク ダイヤモンドは 採掘からお手元に 届くまで、社会的に 正しいプロセスを 経ています

ここをクリック

認定ジュエラー

お近くの フォーエバーマーク 認定ジュエラーを検索

ここをクリック

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ここをクリック

ニュースレターにご登録いただくと、フォーエバーマークの最新情報をお届けします。

ご登録はこちらから