検索

ダイヤモンド選別士

デビアス サイトホルダー セールスのオフィスは、南アフリカはキンバリーの中心地に位置しています。施設は14階建てで、各フロアはそれぞれ特定の工程専門フロアです。私たちは、入社したばかりのジェシカ コンホーフェに7階で出会いました。

ジェシカは9ヶ月間の習得プログラムの修了後、正社員の職を得ましたが、さらなる専門技術向上のため、ダイヤモンド アカデミーに3ヶ月間通い、ダイヤモンドについての知識を習得してから仕事を始めました。ジェシカは現在、ダイヤモンドの選別士として活躍しています。

「ダイヤモンドの選別はとても楽しい仕事。だってどんなダイヤモンドに出会えるのか分からないから。とても魅力的でワクワクします」と、ジェシカは言います。

デビアス グループは、従業員の可能性を伸ばすため、さらなるトレーニングやキャリアの機会を提供しています。ジェシカはダイヤモンドの専門知識を活かし、ビジネスアナリストになりたいと考えています。

ジェシカの上司であるシャンテル ウェブもまた、選別士として2001年にデビアス グループに入社しました。その6年後にはダイヤモンド アカデミーへ移り、インストラクターとして4年間働きました。アカデミーで上級コースを指導し、キャリアを積み重ねたシャンテルは、ロンドンやボツワナでも若い選別士たちに指導を行いました。また、奨学金を得て研究を進め、今日では ダイヤモンドの選別に携わる31人のチームを管理しています。

ソンジャ バン ルイェンは、キンバリー ダイヤモンド選別センターの生産基準部長です。ソンジャは南アフリカのキンバリーで育ちました。「勉強は苦手でしたが、私はこの業界に大きな魅力を感じました。デビアスの選別士募集の広告を見たとき、やってみようと決心したのです」と、彼女は振り返ります。

ソンジャがデビアス グループで働き始めてもう30年以上が経ちました。温かく思いやりのあるソンジャは、自然とメンターの役割を担うようになっていきました。ソンジャもまた、ジェシカと同じく選別士としてキャリアをスタートさせました。ソンジャは現在、その選別プロセスの効率化に力を注いでいます。

ソンジャは仕事で世界各国を訪れました。「ロンドン オフィスの人とジョブ スワッピング(職場交換)を行ったこともあります。ロンドンで過ごした時間はとても有意義なものでした。ロンドンの前はナミビアで3年間過ごしました。ボツワナにいたこともあります。また2003年には、アントワープで充実した1週間を過ごしました」

ソンジャはさらに、デビアス グループの医療制度に深く感謝していると言います。「デビアス グループの医療・福利厚生は、南アフリカで最も充実したシステムです。私が2014年に重い病を患った際には、会社の制度が非常に大きな助けとなりました」

ソンジャは、キンバリーの発展と地域経済の成長はデビアス グループの鉱山と密接に関係していると言います。「たとえば私がまだ子供だった頃、通っていた小学校の運動場とプールは、デビアスの支援により建設されたものでした」と、ソンジャは振り返ります。

エシカルな活動の事例

フォーエバーマークがいかにダイヤモンドの採掘、流通に責任を持って活動しているかについて、より詳しくご紹介します

フォーエバーマークの取組み

フォーエバーマークは、女性のエンパワメントのほか、野生動物やその生息地の保護、そして、すべてのフォーエバーマーク ダイヤモンドが天然未処理であり、かつ紛争地ダイヤモンドではないことを保証する取組みを行っています。

フォーエバーマークとは

美しさ

フォーエバーマークが お届けするのは、 美しさで厳選された ダイヤモンドです

ここをクリック

希少性

フォーエバーマークの 基準を満たす ダイヤモンドは、 世界中のダイヤモンド の1%未満です

ここをクリック

清く正しいダイヤモンド

フォーエバーマーク ダイヤモンドは 採掘からお手元に 届くまで、社会的に 正しいプロセスを 経ています

ここをクリック

認定ジュエラー

お近くの フォーエバーマーク 認定ジュエラーを検索

ここをクリック

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ここをクリック

ニュースレターにご登録いただくと、フォーエバーマークの最新情報をお届けします。

ご登録はこちらから