検索

4.検査・認定

研磨されたダイヤモンドはフォーエバーマーク ダイヤモンド インスティテュート(FDI)に送られます。

ここではフォーエバーマークの鑑定のエキスパートが、4Cの基準にとどまらず、最先端の特許技術と長年培われたダイヤモンド鑑定の経験を生かして、手作業で最も美しいダイヤモンドを選び抜きます。ダイヤモンドは最低17段階のプロセスにより十分に検査され、鑑定のエキスパートの厳しい評価を経て、ダイヤモンドの美しさを損なう傷や欠陥がないことを確認します。さらに、業界最先端の特許技術による機器を使用してスキャンされ、本物であるかどうかやカラット、シンメトリーが確認され、その後カラー等級やインクルージョン(内包物)、肉眼で見える傷が無いかを確認します。

フォーエバーマーク ダイヤモンドはすべて天然未処理であり、印を付けるテーブル面がほぼ完璧に研磨されていなければなりません。フォーエバーマークの条件を満たすダイヤモンドは、世界中のダイヤモンドの1%にも満たないほど希少なものです。

5.特別な印

すべてのフォーエバーマーク
ダイヤモンドには、美しく、希少で、
採掘からお手元に届くまで
社会的に正しいプロセスを経ているという
3つの約束を満たしている証として、
肉眼では見ることのできないアイコンと
個別認証ナンバーが印されます。