ダイヤモンドの保管方法

 

ダイヤモンドの特性である硬さによって、他の宝石類、金属、さらには他のダイヤモンドをも傷つけるおそれがあります。そのため、ダイヤモンドは常にできるだけ他のジュエリーと接触しないように保管してください。

専用の箱に正しい収納方法で保管することで、複数のダイヤモンドを使用しているジュエリーの傷を防ぐことができます。または、柔らかい布でできたポーチなどにひとつずつ保管していただくことでダイヤモンドを保護することができます。イヤリングの保管の場合、イヤリング同士の接触を防ぐため、左右それぞれのイヤリングを別々のポーチに保管してください。

また、フォーエバーマーク ジュエリー ボックスを安全な場所に収納していただくことも、ダイヤモンドを保管する上で重要なポイントです。フォーエバーマーク ジュエリー ボックスの変色を防ぎ、きれいに保つため、乾燥した、涼しい場所に保管することをお勧めします。


永遠にダイヤモンドを楽しむためのガイド

正確な指輪のサイズ選びから、 理想のダイヤモンド エンゲージリング選び、 そしてダイヤモンドのお手入れ方法まで、 ささやかなアドバイスをご紹介します。