デヴィン&ネイサン-
美しい冒険

“永遠”を見つける

 

デヴィンとネイサンは、共通の親しい友人たちが企画したブラインドデートで、緊張しながら初めて顔を合わせました。ネイサンは、初めてデヴィンに会った瞬間、彼女の青い目と笑顔で部屋がぱっと明るくなったことを今でも思い出します。

ネイサンには冒険好きなところがあり、ふたりの最初のデートに選んだのもダイヤモンド・キャバーンズの洞窟ツアーでした。ダイヤモンドが愛の象徴ですから、そこは2人の愛の物語が始まる場所として理想的でした。  

数時間話をすると、初めてのデートだったにもかかわらず、2人の間に特別なつながりがすぐに生まれました。これが2人の冒険と“永遠”の始まりでした。

 

“永遠”を見つける

ネイサンは、付き合い始めの早い段階から、デヴィンこそが自分の結婚したい女性だ気づいていました。彼女は旅行や食、音楽が好きで、好みや関心が彼と見事に合っていました。彼女はネイサンを応援し支えるだけではなく、時には挑戦的に接してやる気を起こさせ、より良い人間に導いてくれました。

ネイサンにとって決定的だったのは、付き合い始めの難しい時期に互いに支え合った経験です。その困難な時期を乗り越えた経験から、どんなことにも一緒に立ち向かうことができると確信しました。共に世界に挑みたいたいと思える相手、それがデヴィンでした。 

付き合っている女性が、美しい冒険を共に始めるパートナーだと気づいたのです。だから待ちたくありませんでした。分かるときは、はっきりと分かるものです
ネイサン

デヴィンにとっては、3回目のデートの終わりにさよならを言ったのが運命の瞬間でした。彼といれば笑顔が消えることはなく、彼のいない人生など考えられないと悟ったのです。 

自分の未来にいるネイサンのことを考え、彼と一緒の人生を夢見るようになりました
デヴィン

婚約ストーリー

早い段階でデヴィンを運命の人だと確信していたネイサンは、2人が初めて出会った、街を見渡せる丘の上でプロポーズしたいと考えました。 

夕暮れ時、イルミネーションのきらめく手作りのあずまやの下で、ネイサンは跪いてデヴィンに結婚を申し込みました。そのプロポーズはデヴィンの予想をはるかに超えて、まさに特別な瞬間でした。その後友人の家に戻ると、友人や家族がサプライズで集まっており、2人を祝福してくれました。ここから2人の物語の次章が始まったのです。 

太陽が雲のかなたに沈む中、イルミネーションに照らされる彼女がどれほど美しかったか。その光景をいつまでも覚えていたいと思います。彼女の『イエス』を決して忘れません。それはおそらく、私の人生で最も特別な瞬間でした
ネイサン

希望の光

どのような関係にも必ず立ち向かわなければならない問題があります。それをどう乗り越えるかで2人の関係が決まります。

婚約する前、デヴィンのフライトアテンダントしての新しい仕事、2人の住む場所、初めて離れて過ごさなければならないことに対して2人は不安を抱いていました。それを共に乗り越えることによって2人は強くなり、カップルとして形を成していったのです。 

2人は、互いに心を開き正直でいること、そっとしておいて欲しい時には干渉しないこと、支えが必要なときには励まし合うことを学びました。それは希望の光を見つけるとことであり、この先の人生でどのような問題が起ころうとも、チームとして共に困難に向き合っていくということです。ネイサンとデヴィンにとっては、たどり着いた先が世界のどこであれ、互いの存在を忘れずにいるということを意味しました。 

永遠の愛の象徴

サプライズでプロポーズしたいと考えたネイサンは、自分でエンゲージリングを選びました。趣向の凝らされたユニークなソリティア ダイヤモンド リングです。ヴィンテージデザインを選んだのは彼女が気に入ると分かっていたから、そして特にダイヤモンドのリングであることにこだわりました。リングにあしらわれたフォーエバーマーク ダイヤモンドは、デヴィンの外見と内面両方の美しさ、そして2人の美しい冒険を象徴しています。 

フォーエバーマーク ヴィンテージ エンゲージリング
フォーエバーマーク ヴィンテージ エンゲージリング

 

“永遠”とは……

“永遠”とは、互いが存在することであり、何があっても互いのそばにいるということです。山登りから単なる食料品の買い出しまで、“永遠”とは毎日を冒険にしてくれるものであり、互いの存在です。これがデヴィンとネイサンの愛の物語、2人の今、そして“永遠”です。

この人だと気づくのは簡単です。ただ一緒にいて、しっくりきて心地良いのです。他の誰でもありません。永遠に、それは私たち2人だけなのです
デヴィン

ネイサンとデヴィンは2018年3月にケンタッキー州フランクフォートで結婚し、それぞれの故郷の中間に位置していました。多くの特別な日のように、その日は計画された通りにはスタートしませんでした。雪と袖は朝早くから激しく降っていました。しかし、運は彼らの側にありました、そして天気が晴れていたのでほとんどの客が時間通りに教会にそれを作りました。

NathanとDevynにとって、その日の彼らの思い出は彼らが囲まれていた愛と支持のぼやけです - それは誓いから始まり喜び、祝賀と若干のばかげたダンスで終わった日でした。それは「完璧な」結婚式ではなかったかもしれませんが、家族や友人が彼らを祝うために要素を旅しながら彼らの支持を示したので、それは完璧な日でした。

それは私たちが決して忘れない日であり、私たちが若い頃から夢見ていた美しい冒険の始まりです。
ネイサン

クレジット

Nathan Allen-@nathanleeallen、結婚式の写真-Jenna Leigh Finnesand、@jennafinnesand


Learn More About Forevermark

Beautiful

Forevermark brings you the world's most carefully selected diamonds

Learn More

Rare

Less than 1% of the world's diamonds can become Forevermark

Learn More

Responsibly Sourced

Learn how Forevermark diamonds are Responsibly Sourced

Learn More

Store Locator

Find an Authorised Forevermark Jeweller near you

Learn More

Contact Us

We're here to answer your questions and help you find the perfect diamond

Learn More