ダイヤモンドの力 - エピソード1

自然への配慮

ダイヤモンドの力

 

本エピソードでは、未来の世代のために絶滅の危機に瀕した動物たちを保護することの重要性、また天然ダイヤモンドとフォーエバーマークのようなブランドが生物多様性を守っていくためにできることを取り上げます。

WWDロンドンビューローチーフのサマンサ コンティが、Tusk(タスク)CEOのチャーリー メイヒュー、コンサベーション・ソリューションズ共同設立者のケスター ヴィカリー、そしてフォーエバーマーク会長のスティーブン ルシアに、環境問題に対し、個人だけでなく企業を含むすべての人が責任を負うべき理由を聞きました。

Play now
Show Playlist
Hide Playlist
-

/ 40:00
-

/ 40:00
-

/ 40:00

 

全エピソードはこちらから

本ディスカッションはポジティブ・ラグジュアリーのポジティブ・ウィーク中に開催され、密猟が自然界に与えつつある破壊的な影響の考察から始まりました。

チャーリー メイヒューは、アフリカにおける密猟の実態の変化を次のように説明しています。「脅威は続いています。密猟の危機は東アフリカから南下しつつあります」

 

「アフリカ南部および南アフリカには、かつて密猟の問題はありませんでしたが、今やサイを脅かす密猟が深刻な問題となっています」
チャーリー メイヒュー

 

密猟は非常に大きな問題であり、動物を保護するレンジャーがいても、彼らがきちんと訓練を受けていなければ、動物は密猟者に対し全く無防備なままなのです。この問題の改善に、フォーエバーマークの寄付が活用されています。「フォーエバーマークの支援を受けて私たちは、私たちのパートナーであるサザン・アフリカン・ワイルドライフ大学とセーブ・ザ・ライノ・トラストに資金を提供し、サイを密猟者から守るために必要なスキルをレンジャーが身につけられるよう訓練しています」

この活動に資金を提供できることはフォーエバーマークにとって極めて重要です。スティーブン ルシアは、エシカルな活動や自然の宝物の保護が、フォーエバーマークの中核にどのように位置付けられているかを説明しています。「私たちはこれを単なる 企業の社会的責任(CSR)とは考えていません。ビジネス界が関わらなければこの世界的な問題を解決することはできないと考えなければならないのです」

「企業は、自らが何をどうするのか、そしてそれがどのように世界をより良く変えるのか、どのように問題の解決に役立つのかを考えなければなりません」
スティーブン ルシア

スティーブンは、これをデビアス グループの一員であるフォーエバーマークのエシカルな活動の中核と考えています。「私たちの土地で何十頭ものサイが保護されているのを見ることができるのは素晴らしく、サイの保護に役立つことをしたいと心から思います。同様に、当社のゾウの移送プロジェクトでも、トラックから出てジナブ国立公園の中へ走り込むゾウの姿ほど感動的なものはありませんでした」

「これは世界全体の問題であり、アフリカだけの問題、一国だけの問題ではありません。私たち全員の問題であり、私たち全員で一緒に取り組む必要がある問題です」
ケスター ヴィカリー

私たちは皆ますます多忙な生活を送るようになり、自然界からさらに切り離され、目前の短期的な問題だけに注意を向けています。しかし、このポッドキャストのエピソードを通じて、チャーリー、ケスター、スティーブンはこの考え方を変えることがいかに重要かを強調しています。

ダイヤモンドの力 - エピソード2

レヴィゾン ウッド:ウォーキング・ウィズ・エレファント

著名な英国人探検家であり自然保護活動家でもあるレヴィゾン ウッドが、自身の直近の旅であるボツワナ遠征について、TuskのCEOチャーリー メイヒューに語ります。

詳細を読む

ダイヤモンドの力

清く正しいダイヤモンド

フォーエバーマーク ダイヤモンドは、鉱山からお客様の元までエシカルな道のりを経ており、女性のエンパワメント、自然環境と野生動物の保護にも貢献しています。

フォーエバーマークとは

美しさ

フォーエバーマークがお届けするのは、美しさで厳選されたダイヤモンドです

ここをクリック

希少性

フォーエバーマークの基準を満たすのは、世界中の天然ダイヤモンドのわずか1パーセント未満。真に特別で希少なダイヤモンドです。

ここをクリック

清く正しいダイヤモンド

フォーエバーマーク ダイヤモンドは 鉱山からお客様の元に届くまで、エシカルな道のりを経ています

ここをクリック

認定ジュエラー

お近くのフォーエバーマーク認定ジュエラーを検索

ここをクリック

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ここをクリック