検索

カラット

フォーエバーマーク ダイヤモンドの
対象となるのは、0.10カラット以上の
ダイヤモンドです。

カラット

カラットとは、重量を表す単位です。1カラット(1ct)は0.20グラムに相当し、1カラットは100ポイントと表されることがあります。1カラットの半分、すなわち0.50カラットは、50ポイントとも表現されます。しかし、ダイヤモンドはカラットだけで価値が決まるわけではありません。全く同じカラットのダイヤモンドでも、カット、クラリティ、カラーにより、価値が全く異なります。ダイヤモンドはカットの施し方によって、実際のカラットよりも大きく、あるいは小さく見えることがあります。カットが浅く大きく見えるダイヤモンドより、一見小さく見えるダイヤモンドのほうが、実際にはカラットが大きい場合もあります。デザインや台座も外観を左右します。

一方で、1.01カラットのダイヤモンドと0.96カラットのダイヤモンドは カット、カラー、クラリティが同じであっても、価値において顕著な違いが表れます。カラットにおいてはわずかな違いにしか見えませんが、実際には1.01カラットのダイヤモンドのほうが、価値が大幅に高いと評価されます。カラットの大きいダイヤモンドほど、自然界では希少なものです。希少性はダイヤモンドの価値を決定する重要な要素であるため、カラー、クラリティ、カットが同じ場合、1つで1カラットのダイヤモンドは、0.5カラットのダイヤモンド2つ分よりも高い価値を持っています。

カット

フォーエバーマーク ダイヤモンドは、
「ベリーグッド」以上のカット基準を
満たしています。